正直に言います

날개단약속|2017/06/13|閲覧数 417

Translation :RS3987

 

[エッセイ]

知らないと言えばよかった。

どうしてその時、知ってるふりをしたかったのだろう?



15年くらい前、韓国にスターバックスが入ってきてそれほど経っていない時、仲良しの弟とあれこれ話をしながら、

「姉さん、スターバックスって知ってる?」

という質問に慌てた。

私が住んでいる場所には、スターバックスなどなかったから、当然知るはずがなかった。


でも私は、

「そりゃ、知ってるよ。スターたちを育てる場所でしょ。」と堂々と言った。


弟は呆れたように、

「姉さん、スターバックスは高級なコーヒーショップだよ。


私は決まりが悪く、

「あら、ほんと?私はスターたちを育てるどこかの企画会社のことかと思った。

その当時、企画会社の中でスター〇〇という名前が多かった時だから、そのように繕った。


ただ知らないと言えばよかった。

聞いたこともないスターバックスだったのに、どうしてその時、知ったふりをしたかったのだろう?


ずっと年下の弟に、知らなくても知ったふりをしたかったようだ。

正直に言うとか、知ったふりをしなかったら、恥ずかしい思いをしなくてもよかったのに。

自分よりも幼い人に接する時、自分がより優位にいなければいけないという心が大きかったのだろう。


その時、知らないことを知ったふりしたのがとても恥ずかしくて、それ以降は知らないことは知らないと正直に言う。

 




15년 전쯤

우리나라에 스타벅스가 들어온 지 얼마 되지 않았을 때,

친한 동생이랑 이런저런 이야기를 하다가


"언니, 스타벅스 알아요?"

라는 질문에 당황스러웠다.

내가 사는 곳엔 스타벅스가 없었으니 당연히 모를 수밖에.


그런데 그때 동생에게 모른다고 말하기 싫었다.

그래서 내 대답은


"응~ 알지. 스타들 키우는 곳이잖아”하며 당당하게 말했다.


동생은 어이없다는 듯

"언니, 스타벅스는 비싼 커피숍인데요?"


나는 민망해하며

"어 진짜? 나는 스타들 키우는 어디 기획사 말하는 줄 알았어."

그 당시 기획사 중에 스타00이라는 이름이 많았던 터라 그렇게 둘러댔다.


그냥 모른다고 할 걸.

들어보지도 못한 스타벅스였는데 왜 그땐 아는 척하고 싶었을까?


한참 나이 어린 동생에게 몰라도 아는 척하고 싶었던 것 같다.

솔직히 말했거나 아는 척하지 않았으면 부끄러움을 당하지 않았을 텐데. 

나보다 어린 친구들을 대할 때 내가 더 우위에 있어야 한다는 마음이 컸던 것 같다.


그때 모르는 걸 아는 척한 것이 너무 부끄러워 그 후로는 모르는 건 모른다고 솔직하게 말한다.


이전 1/1 다음
  • 고객센터
  • 사이트맵
  • 이용약관
  • cgm
copy
  • Yahoo
  • livedoor
  • Ameba