영상_영혼의 보화

人間が神様を愛するから偉大になる

 




本日も、引き続きダヴィンチの世界的な作品である「最後の晩餐」をご紹介します。
「最後の晩餐」は、過越の祭のときに、

イエス様と弟子たちが夜の食事をとる様子を描いたものです。
そのとき、イエス様が弟子たちに「あなたがたのうちのひとりが、わたしを裏切るだろう

(韓国語聖書では「~わたしを売るだろう」)とおっしゃいます。

ダヴィンチは、一瞬を絵に収めました。
当時、ダヴィンチはこの壁画を完成させるのに、3年を費やしました。

「最後の晩餐」を描くために、ダヴィンチはたびたびミラノの通りを歩きながら、

人々のそれぞれ違った表情を研究しました。

また、聖書を読みながら、弟子たちを愛するイエス様の心情を深く考えました。

だから、作品を完成させるのに長い時間がかかったのです。

そのようにして、

神様を愛する心で作品を作ったので、偉大な作品が生まれるようになりました。
ダヴィンチは、神様に向かう愛をこめて表すことで、偉大な作品を生み出すようになり、

偉大な科学者、芸術家になりました。

私たちを愛し、働きかけてくださる神様を忘れずに、いつも愛と感謝を捧げましょう。

みなさんが神様に愛と感謝を捧げる時、心の中に平安と喜びを感じられることでしょう。

조회수
12,229
좋아요
2
댓글
73
날짜
2014/08/21