말씀_설교말씀

神様と主の考えどおりにしなさい

본문 .

[御言葉] 鄭明析牧師 

[本 文] イザヤ書55章6~9節

6)あなたがたは主にお会いすることのできるうちに、主を尋ねよ。近くおられるうちに呼び求めよ。 7)悪しき者はその道を捨て、正しからぬ人はその思いを捨てて、主に帰れ。そうすれば、主は彼にあわれみを施される。われわれの神に帰れ、主は豊かにゆるしを与えられる。 8)わが思いは、あなたがたの思いとは異なり、わが道は、あなたがたの道とは異なっていると/主は言われる。 9)天が地よりも高いように、わが道は、あなたがたの道よりも高く、わが思いは、あなたがたの思いよりも高い。



<神様の考え>は<人間の考え>とは違います。

<神様の考え>は「天」のように高く理想的で、<人間の考え>は極的に最高に考えるとしても、「地」程度です。


<神様の考え>は、地上の誰にでも雨を降らせてあげるように、全ての人たちを愛する考えです。


神様は<条件のない愛>をしてくださり、人々がその愛を受けて次元を上げて上がってくればくるほど、<最高のもの>をくださいます。


人々は「神様」と違うように考えやすいから、いつも「三位の考え」どおりに考え、生きなければなりません。


どんな人でも<考え>を間違って生きたら、失敗し、苦労します。

初めから終わりまで考えを正しくするためには、「絶対者神様の考え」で、「神様の体」になって生きなければなりません。


<神様の考え>どおりにしたら、その差が「天が地より高い」ように高いから、<人間の考え>ではない、言葉も行ないも<神様の考え>どおりに生きる皆さんになることを祈ります。

조회수
5,196
좋아요
1
댓글
62
날짜
2018/01/15 0:49:52