말씀_설교말씀

聖霊と主と共

본문 マタイによる福音書16章17-18節、マタイによる福音書17章1-8節

マタイによる福音書16章17-18節

17)すると、イエスは彼にむかって言われた、「バルヨナ・シモン、あなたはさいわいである。あなたにこの事をあらわしたのは、血肉ではなく、天にいますわたしの父である。

18)そこで、わたしもあなたに言う。あなたはペテロである。そして、わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てよう。黄泉の力もそれに打ち勝つことはない。


マタイによる福音書17章1-8節

01)六日ののち、イエスはペテロ、ヤコブ、ヤコブの兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。

02)ところが、彼らの目の前でイエスの姿が変り、その顔は日のように輝き、その衣は光のように白くなった。

03)すると、見よ、モーセとエリヤが彼らに現れて、イエスと語り合っていた。

04)ペテロはイエスにむかって言った、「主よ、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。もし、おさしつかえなければ、わたしはここに小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのために、一つはモーセのために、一つはエリヤのために」。

05)彼がまだ話し終えないうちに、たちまち、輝く雲が彼らをおおい、そして雲の中から声がした、「これはわたしの愛する子、わたしの心にかなう者である。これに聞け」。

06)弟子たちはこれを聞いて非常に恐れ、顔を地に伏せた。

07)イエスは近づいてきて、手を彼らにおいて言われた、「起きなさい、恐れることはない」。:08)彼らが目をあげると、イエスのほかには、だれも見えなかった。


사람은
‘누구와 함께하느냐’에 따라 <판국>이 좌우되고
‘누구를 따라가느냐’에 따라 <운명>이 좌우됩니다.
 
예수님은
‘나는 구세주다.’, ‘나는 메시아다’라는 말은 하지 않으시고

‘나를 따르라, 나를 쫓아라, 나와 함께하자’ 하시면서 하나님이 주신 말씀들을 자신 있게 외쳤습니다.
그 말씀을 따라 예수님을 쫓다 보니 그가 하나님이 보낸 메시아임을 깨달았습니다.
‘말씀을 전하면 말씀을 100% 이루시기 때문’이었습니다.


주를 따르고 그와 함께해야, 그를 쫓아야 그 힘으로 힘이 일어나고

능력이 일어나고 행한 대로 받고 수고도 헛되지 않습니다.
모두 경험했을 것입니다.
주와 함께해야 얻는 것도 10배 100배 얻고 가치 있게 깨달아집니다.
그러므로 자기 위치에서 부지런히 때와 시기에 따라서 쫓고 행하기입니다.


하루종일 열심히 일만 했어도 성령과 주와 대화하지 않고 살아가면 무미한 삶이 됩니다.
주와 성령이 살아가면서 각종으로 말씀하시고 성령은 계속 생활에서 깨닫게 해 주시니 모두 느끼기 바랍니다.


이제, 성령과 주와 함께하는 가치를 알고 오직 하나님, 성령님, 그리스도 안에서

구원받고 이상세계의 삶이 연속되길 축복합니다.


조회수
8,407
좋아요
2
댓글
0
날짜
2020/10/28 3:13:11