뉴스_월명동 소식

季節に従い、自然の法則に従って降る春雨

img_title.jpg

   ▲ 春雨が降る月明洞自然聖殿の芝生と薬水  ⓒ月明洞自然聖殿



25日、時に従って春雨が月明洞(ウォルミョンドン)自然聖殿に降りしきった。
春に降る雨。特に、静かに細く降ってくる雨を春雨というせいか、細く降って大地を濡らす雨を見ていると、「雨はどうやって降るのか」と考えるようになる。
 


雨は季節ごとに降る。そして自然の法則に従って作られて降る。


世の中を緑色に濡らし、いっそう広く生き生きと広がって万物をよみがえらせる春雨、この雨が降ると世の中はもっと青くなるだろう。 春雨が冬の間眠っていた大地の生命を目覚めさせ、自然の法則と思い通りに流れ、歳月が過ぎるように、人々が神様を信じようと信じまいと、神様の御心(思い)は行ったとおりに地上に広がっていく。


鄭明析(チョン·ミョンソク)牧師は月明洞自然聖殿に降る春雨を見て、
「祝福も行いの法則に従ってくださり、災いも自分の行いの法則に従ってくださる。みんな自分の生活の位置で天地万物を創造された神様に感謝し、私たちをいつも助け共にする聖霊様を愛し、自分を救ってくださった遣わされた人を思って生きなさい」と便りを伝えた。


また「時代の神様の御心を悟り、天を仰ぎ、地球全体を見通して神様がなさることを見て、祈って祝福を受ける人になってほしい」とつけくわえた。



月明洞(ウォルミョンドン)自然聖殿写真を見る



조회수
533
좋아요
10
댓글
7
날짜
2020/02/25