말씀_설교말씀

大胆に行なってこそ得る

본문 ヨシュア記1章5-11節

ヨシュア記1章5-11節

05)あなたが生きながらえる日の間、あなたに当ることのできる者は、ひとりもないであろう。わたしは、モーセと共にいたように、あなたと共におるであろう。わたしはあなたを見放すことも、見捨てることもしない。
06)強く、また雄々しくあれ。あなたはこの民に、わたしが彼らに与えると、その先祖たちに誓った地を獲させなければならない。
07)ただ強く、また雄々しくあって、わたしのしもべモーセがあなたに命じた律法をことごとく守って行い、これを離れて右にも左にも曲ってはならない。それはすべてあなたが行くところで、勝利を得るためである。
08)この律法の書をあなたの口から離すことなく、昼も夜もそれを思い、そのうちにしるされていることを、ことごとく守って行わなければならない。そうするならば、あなたの道は栄え、あなたは勝利を得るであろう。
09)わたしはあなたに命じたではないか。強く、また雄々しくあれ。あなたがどこへ行くにも、あなたの神、主が共におられるゆえ、恐れてはならない、おののいてはならない」。
10)そこでヨシュアは民のつかさたちに命じて言った、
11)「宿営のなかを巡って民に命じて言いなさい、『糧食の備えをしなさい。三日のうちに、あなたがたはこのヨルダンを渡って、あなたがたの神、主があなたがたに与えて獲させようとされる地を獲るために、進み行かなければならないからである』」。


하나님은 여호수아에게 ‘네가 밟는 땅은 네 땅이 된다. 어디든지 밟으면 그 땅을 주겠다.’ 하시며 담대하라 명하셨습니다.
이는 큰 축복의 말씀입니다.


가나안 복지 세계는 그 땅을 차지해야 살 수 있는 곳이었습니다.
선조들이 살던 땅을 하나님이 주셨으니 담대하게 싸워 이기며 그 땅을 차지하고 이상세계를 이루었습니다.


‘담대’라는 말은 참으로 큽니다.
돈이 있다고 담대한 것도 아니고, 돈이 없다고 담대하지 못할 것도 아닙니다.
또 어리다고 담대하지 못한 것도 아닙니다.
담대함은 성격, 정신, 사고와 사상으로 좌우됩니다.
알게 될 때, 희망이 있을 때 담대해집니다.
그리고 오늘 본문 말씀의 주인공인 여호수아같이 삼위와 함께하면 담대하게 행할 수 있습니다.


모두 담대히 행할 것이 무엇인지 기도하고 분별하여 여호수아처럼 담대하게

하나님 뜻대로 행하므로 많은 것을 얻고 누리길 축복합니다.


조회수
6,403
좋아요
2
댓글
0
날짜
2020/10/15 16:31:52